今月の農作業(10月)柑橘

JAありだ営農指導課

高品質みかん生産の仕上げは直前まで!

園地の状況を確認し、商品価値の低い果実は樹上選別を行い、品質を揃えましょう。

極早生みかんの収穫が始まります。腐敗果防止のため防腐剤散布の徹底や採果によるハサミ傷やホゾ高は腐敗果・生傷果の原因になりますので「二度切り」を行いましょう。

高品質みかん生産の仕上げは直前まで!

二度切りをしましょう


樹上選別

再度園地を見回り、仕上げ摘果で見落とした品質の悪い果実(スレ傷果・奇形果・小玉果・商品価値のない果実など)を摘果しましょう。適正着果量の目安は、若木・樹勢の強い樹は、15~20葉に1果、新葉のある成木では20~25葉に1果、旧葉のみの樹では30葉に1果です。早生・普通みかんの規格外品のサイズについては【表1】を参考にし、樹上選別を行いましょう。

夏秋梢の発生を防ぐために残しておいた天生(な)り果、日焼け果等の大玉果は10月中旬頃から樹上選別で除去しましょう。

【表1】 規格外品サイズの目安(単位:mm)
品種 階級 10月1日 10月10日 10月20日
早生 3L以上 73 75 77
2S以下 48 50 52
中生 3L以上 68 71 74
2S以下 43 46 49

枝つり作業

枝つりは、単に果実が地面に着くのを防ぐためだけではなく、枝を釣り上げる事により、果実の品質を上げる事が目的です。また、枝と枝の間隔を開ける事で、かぶさり枝がなくなり、今まで隠れていた果実向上に繋がります。積極的に行いましょう。

収穫時の注意点

腐敗果の混入は消費者の信頼を失うことに繋がります。果実腐敗のほとんどは、白かび・青かび病・緑かび病によるものです。これらの病原菌は、果実の傷口から侵入して発病するため、なるべく果実を傷付けないよう丁寧に扱う事が重要です。そのため採果は「二度切り」を行いましょう。

果実が濡れた状態での収穫も腐敗の原因となります。雨採りはしないで、果実が乾燥した状態で行いましょう。また、腐敗防止剤の散布を徹底しましょう。【表2】

病害虫防除

■カメムシ類

カメムシは果実を吸汁し品質価値を低下させます。園地を観察し、カメムシが飛来しているようであれば防除を行って下さい。薬剤はスタークル顆粒水溶剤を散布して下さい。

■ミカンハダニ

ミカンハダニによる着色期の加害は果実の着色不良に繋がります。発生密度が高くなる前に防除して下さい。薬剤はダニコングフロアブルを散布して下さい。

■貯蔵病害

貯蔵中の腐敗果を軽減させるために、収穫前には腐敗防止剤(ベフラン液剤25やベンレート水和剤もしくはトップジンM水和剤)を散布を徹底して下さい。

■褐色腐敗病

褐色腐敗病は、果実成熟期に集中した雨や台風によるスレ傷、泥はねにより発病します。発生が予想される場合は、早急に防除を行って下さい。薬剤はランマンフロアブルもしくはレーバスフロアブルを散布して下さい。

  • 青かび病

    青かび病

  • 緑かび病

    緑かび病

  • 褐色腐敗病

    褐色腐敗病

写真提供:和歌山県果樹試験場

【表2】 対象別防除(みかん)

【表2】 対象別防除(みかん)

秋肥の施用

秋肥は樹勢の回復と耐寒性の向上、花芽の分化や新梢の伸長充実などに影響し、連年安定生産するために非常に重要な肥料です。

施肥時期は極早生で10月上中旬、早生で10月下旬~11月下旬が適期です。施肥のタイミングが早いと浮皮の発生や着色遅延につながりますので、収穫作業等忙しい時期ですが適期に施用して下さい。施肥量は10アール当たり窒素成分で12㎏を目安に行って下さい。

また、施用の際は葉色や葉数などを確認しながら樹勢に応じて施用量を加減することが大切です。

今月の豆知識

人間の感覚と植物の生理はズレている!?

葉果比の重要性

葉果比という言葉は、摘果講習会などでよく聞くと思いますが、多くの人が誤った認識をしているかも知れません。

基本的に、温州みかんの適正葉果比は25対1だと考えられています。すなわち、果実一個を適正に成熟させるためには最終的に葉が25枚必要だという事です。

この比率は、仕上げ摘果の数値ではなく、収穫時着果量の数値です。しかし、一般的には、粗摘果や仕上げ摘果時に葉果比を意識しすぎてしまい、早期に適正な葉果比に仕上げてしまうことで肥大し過ぎたり、果実品質を落としてしまう園地をよく目にします。

この比率は摘果のタイミングと強い繋がりがあり、果実肥大が鈍くなり果実品質が上昇する9月以降に標準をあわせ徐々に25対1に近づけることが重要です。

ページトップへ

  • JAありだの自己改革
  • 今月の農作業(柑橘)
  • from Wakayama,Japan‘s mikan contry(Arida mikan/ENGLISH)~日本みかんの里 和歌山から 有田みかん~
  • 組合長のご挨拶
  • ミカピーのご紹介
  • みかぴーの『よい食クイズ』
  • ありだ写真アルバム
  • 特産レシピ
  • 食農教育の取り組み
  • JAありだ女性会
  • JAの活用術
  • 困っとき野連絡先
  • JAネットローン
  • ATM稼働時間一覧
  • ATM・JAネットバンク等のサービスを一時休止させていただきます。
  • Facebook
  • ちゃぐりんキッズスクール
  • 利益相反管理方針
  • 金融商品の勧誘方針
  • 金融円滑化への取組み
  • 反社会的勢力対応にかかる基本方針
  • 休眠預金活用法に関するお客様へのお知らせ
  • 行動計画
  • 女性活躍推進法に基づく行動計画
  • 金融ADR制度における苦情処理措置および紛争解決措置について
  • 共済ADR制度における苦情処理措置および紛争解決措置について
  • JAバンクメールオーダーシステム
  • JAのはじめて共済
  • ココ・カラ。和歌山
  • みんなのよい食プロジェクト
  • サイトマップ
  • リンク集
  • ご利用にあたって
  • 採用情報
  • お問い合わせ
  • 個人情報保護方針

Copyright (C) 2017 JA ARIDA. All Rights Reserved.