JA役職員 人権への理解深める

IMG_0282 JAありだは11日、有田川町の本所で人権啓発研修会を開きました。役職員124人が参加し、人権問題への理解を深めました。

 三ツ橋伸二組合長は、挨拶の中で業務中の何気ない発言や態度がハラスメントとなりうることを伝え、「研修で理解を深め、充実した研修にしてほしい」と呼びかけました。

 有田振興局地域振興部の大前英信主幹が講師となり、「情報と人権・同和問題」と題して講演を行いました。県内の同和問題を取り上げ、正しい理解を促しました。

 DVD研修では、「職場の人権 相手の気持ちを考える」がテーマ。職員らは「一人一人考え方が違って当たり前。相手を分かる努力が必要」との認識を深めました。

  • from Wakayama,Japan‘s mikan contry(Arida mikan/ENGLISH)~日本みかんの里 和歌山から 有田みかん~
  • 組合長のご挨拶
  • ミカピーのご紹介
  • みかぴーの『よい食クイズ』
  • ありだ写真アルバム
  • 特産レシピ
  • 食農教育の取り組み
  • JAありだ女性会
  • JAの活用術
  • 困っとき野連絡先
  • ATM稼働時間一覧
  • ATM・JAネットバンク等のサービスを一時休止させていただきます。
  • Facebook
  • ちゃぐりんキッズスクール
  • 利益相反管理方針
  • 金融商品の勧誘方針
  • 金融円滑化への取組み
  • 反社会的勢力対応にかかる基本方針
  • 行動計画
  • 女性活躍推進法に基づく行動計画
  • 金融ADR制度における苦情処理措置および紛争解決措置について
  • 共済ADR制度における苦情処理措置および紛争解決措置について
  • JAバンクメールオーダーシステム
  • JAのはじめて共済
  • ココ・カラ。和歌山
  • みんなのよい食プロジェクト
  • サイトマップ
  • リンク集
  • ご利用にあたって
  • 採用情報
  • お問い合わせ
  • 個人情報保護方針

Copyright (C) 2017 JA ARIDA. All Rights Reserved.