喜び

 IMG_5022農作物は収穫までの長い期間、種をまいたり苗を植えたり、水をやったり成長途中の発芽の不要な芽を欠いたりと、作物によって違いはあれど農家は生長をひたすら待ちながら世話を続けます。ここまでは誰でも知っている事でしょうし、経験のある人も多い事でしょう。

 農業とはそれを生業とすることで、収穫→出荷(JA等)販売→精算という工程をたどります。この精算金額で初めて生産物が評価されます。時期相場もあり決して安定していませんが、私たち農家は、消費者の皆さんや市場などから好評を頂いたときに何とも言えない喜びと達成感を感じます。一言でいうと「喜んで頂けて、良かった」ということです。

 自己満足だけでは再生産には繋がりません。「また喜んでもらおう」「もっと喜んでもらおう」と技術を磨き、やがてブランドと呼ばれるようになり、収入も安定する。全てが上手くはいきません。でも、我々はいつもそこを目指しています。人それぞれですが、農業の楽しさはそんな中にもあります。

 

組合長ページトップへ
新着情報一覧へ

  • JAありだの自己改革
  • 今月の農作業(柑橘)
  • from Wakayama,Japan‘s mikan contry(Arida mikan/ENGLISH)~日本みかんの里 和歌山から 有田みかん~
  • 組合長のご挨拶
  • ミカピーのご紹介
  • みかぴーの『よい食クイズ』
  • ありだ写真アルバム
  • 特産レシピ
  • 食農教育の取り組み
  • JAありだ女性会
  • JAの活用術
  • 困っとき野連絡先
  • ATM稼働時間一覧
  • ATM・JAネットバンク等のサービスを一時休止させていただきます。
  • Facebook
  • ちゃぐりんキッズスクール
  • 利益相反管理方針
  • 金融商品の勧誘方針
  • 金融円滑化への取組み
  • 反社会的勢力対応にかかる基本方針
  • 行動計画
  • 女性活躍推進法に基づく行動計画
  • 金融ADR制度における苦情処理措置および紛争解決措置について
  • 共済ADR制度における苦情処理措置および紛争解決措置について
  • JAバンクメールオーダーシステム
  • JAのはじめて共済
  • ココ・カラ。和歌山
  • みんなのよい食プロジェクト
  • サイトマップ
  • リンク集
  • ご利用にあたって
  • 採用情報
  • お問い合わせ
  • 個人情報保護方針

Copyright (C) 2017 JA ARIDA. All Rights Reserved.