使用済み資材回収で利用者満足向上

廃棄ビニール回収  JAありだは16日、農業用使用済プラスチックの回収を行いました。集積場所はJAありだAQ中央選果場で、生産者は、ビニールハウスに使用した廃棄ビニールやマルチ栽培に使用したポリエチレンフィルムなどを持ち込みました。

 農業用使用済プラスチックは、「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」で産業廃棄物に分類されます。農業者は自らの責任で適正に処理することが義務付けされていますが、個々による適正な処理は困難です。

  JAは毎年、資源の有効利用など環境保全のため、収集場所の提供や分別の確認、事務手続きを代行し、さらに、廃棄物処理費用の一部を負担しています。

  担当の経済企画課岡本主任は、「生産資材の供給から使用済み資材の回収に至るまで適切にサポートし、利用者の負担軽減と満足度向上につなげたい」と話しています。

  • JAありだの自己改革
  • 今月の農作業(柑橘)
  • Instagram
  • Facebook
  • from Wakayama,Japan‘s mikan contry(Arida mikan/ENGLISH)~日本みかんの里 和歌山から 有田みかん~
  • 組合長のご挨拶
  • ミカピーのご紹介
  • ミカピーの『よい食クイズ』
  • ありだ写真アルバム
  • オンラインショッピング ECサイトへ
  • 直売所ありだっこ 詳細はコチラ
  • 特産レシピ
  • 食農教育の取り組み
  • JAありだ女性会
  • JAの活用術
  • 困ったときの連絡先
  • JAバンク新規ご利用特典
  • JAネットローン
  • ATM稼働時間一覧
  • ATM・JAネットバンク等のサービスを一時休止させていただきます。
  • ちゃぐりんキッズスクール
  • 組合員・利用者さま本位の業務運営に関する取組方針
  • 利益相反管理方針
  • 金融商品の勧誘方針
  • 金融円滑化への取組み
  • 反社会的勢力対応にかかる基本方針
  • 休眠預金活用法に関するお客様へのお知らせ
  • 「つみたてNISA」対象ファンドの選定理由について
  • 行動計画
  • 女性活躍推進法に基づく行動計画
  • 金融ADR制度における苦情処理措置および紛争解決措置について
  • 共済ADR制度における苦情処理措置および紛争解決措置について
  • JAバンクメールオーダーシステム
  • JAのはじめて共済
  • ココ・カラ。和歌山
  • みんなのよい食プロジェクト
  • サイトマップ
  • リンク集
  • ご利用にあたって
  • 採用情報
  • お問い合わせ
  • 個人情報保護方針

Copyright (C) 2018 JA ARIDA. All Rights Reserved.