かんきつ類 着花調査で作柄分析

着花調査①   温州ミカン産地の有田地域では、ミカンの花が満開を迎えました。ミカンの花特有の甘い香りが、周囲を山に囲まれた有田地域を包み込んでいます。

  JAありだと和歌山県果樹試験場などの関係機関は、2017年産かんきつ類の着花状況を調査しました。JA職員や関係者ら28人が参加し、極早生20園、早生55園、普通45園、中晩かん類38園の合計158園で調査を行いました。

  着花量は、温州ミカンや中晩柑とも平年よりやや少なめの予想です。  

  5月下旬から6月上旬にかけて起こる生理落果の状況を確認しながら生産対策を行い、7月の着果調査や9月の肥大調査と合わせ、今年産の販売計画に活用します。

  温州ミカンの作柄は、平年より1割程度少ない見込みです。発芽期は平年に比べ5日程度遅く、展葉期は平年に比べ1日程度早まりました。満開期は極早生、早生、普通とも平年より3日程度遅くなりました。新梢(しんしょう)の発生は良好で、樹勢は適度。着葉数は平年並です。

  中晩かん類は清見、不知火、八朔を調査しました。清見の作柄は、開花時点で、平年に比べ約2割少なめです。不知火、八朔の作柄は平年並の予想。3品種とも適度な樹勢で、着葉数は平年並です。着花調査②

  • JAありだの自己改革
  • 今月の農作業(柑橘)
  • from Wakayama,Japan‘s mikan contry(Arida mikan/ENGLISH)~日本みかんの里 和歌山から 有田みかん~
  • 組合長のご挨拶
  • ミカピーのご紹介
  • みかぴーの『よい食クイズ』
  • ありだ写真アルバム
  • 特産レシピ
  • 食農教育の取り組み
  • JAありだ女性会
  • JAの活用術
  • 困っとき野連絡先
  • JAネットローン
  • ATM稼働時間一覧
  • ATM・JAネットバンク等のサービスを一時休止させていただきます。
  • Facebook
  • ちゃぐりんキッズスクール
  • 利益相反管理方針
  • 金融商品の勧誘方針
  • 金融円滑化への取組み
  • 反社会的勢力対応にかかる基本方針
  • 休眠預金活用法に関するお客様へのお知らせ
  • 行動計画
  • 女性活躍推進法に基づく行動計画
  • 金融ADR制度における苦情処理措置および紛争解決措置について
  • 共済ADR制度における苦情処理措置および紛争解決措置について
  • JAバンクメールオーダーシステム
  • JAのはじめて共済
  • ココ・カラ。和歌山
  • みんなのよい食プロジェクト
  • サイトマップ
  • リンク集
  • ご利用にあたって
  • 採用情報
  • お問い合わせ
  • 個人情報保護方針

Copyright (C) 2017 JA ARIDA. All Rights Reserved.