ゴマダラカミキリ捕獲キャンペーンで柑橘産地守る

ゴマダラカミキリ JAありだの各営農センターは、今年も「ゴマダラカミキリムシ(成虫)取って来てキャンペーン」を12日から行いました。

 当初16日まで行う予定でしたが、農家の協力が大きく14日に目標の600匹が集まり急きょ終了となりました。

 この取り組みは、6年前から毎年この時期に行い、有線放送や営農メールで管内農家に呼びかけ、農作業中に見つけたゴマダラカミキリの成虫を捕獲し、営農センターに届けてもらうというものです。農薬メーカー3社が和歌山県果樹試験場にゴマダラカミキリに対する効果試験を依頼したが、メーカーだけでは、試験に供試するだけのゴマダラカミキリを確保することが困難なため、JAありだに協力依頼がありJAの組織力で対応しています。また、害虫を農家に直接捕獲してもらうことで被害を防ぐことにも繋がります。

 ゴマダラカミキリは、毎年この時期に成虫が発生し、柑橘樹の幹に産卵し、羽化した幼虫が樹体内で成長します。その過程で樹体内を食害するため、気付かずにいると、突然樹が枯れてしまい、柑橘にとっては多大な被害を及ぼす害虫です。

 ゴマダラカミキリ3防除や摘果などの目的を持って農作業に出向いた農家も、ゴマダラカミキリを発見すれば、作業を止めて捕獲活動を行うのは、農作業効率が悪くなるが、農家の理解もあり目標数が集められました。

 成虫の飛来は一時ではないので農家によって防除時期は必ずしも揃いませんが、こうした呼びかけにより皆の防除意識は高まるのではないでしょうか。

  • JAありだの自己改革
  • アグリNavi 今月の農作業
  • from Wakayama,Japan‘s mikan contry(Arida mikan/ENGLISH)~日本みかんの里 和歌山から 有田みかん~
  • 組合長のご挨拶
  • ミカピーのご紹介
  • みかぴーの『よい食クイズ』
  • ありだ写真アルバム
  • 特産レシピ
  • 食農教育の取り組み
  • JAありだ女性会
  • JAの活用術
  • 困っとき野連絡先
  • ATM稼働時間一覧
  • ATM・JAネットバンク等のサービスを一時休止させていただきます。
  • Facebook
  • ちゃぐりんキッズスクール
  • 利益相反管理方針
  • 金融商品の勧誘方針
  • 金融円滑化への取組み
  • 反社会的勢力対応にかかる基本方針
  • 行動計画
  • 女性活躍推進法に基づく行動計画
  • 金融ADR制度における苦情処理措置および紛争解決措置について
  • 共済ADR制度における苦情処理措置および紛争解決措置について
  • JAバンクメールオーダーシステム
  • JAのはじめて共済
  • ココ・カラ。和歌山
  • みんなのよい食プロジェクト
  • サイトマップ
  • リンク集
  • ご利用にあたって
  • 採用情報
  • お問い合わせ
  • 個人情報保護方針

Copyright (C) 2017 JA ARIDA. All Rights Reserved.