ハウスミカン 水挿し試験で加温開始見極め

 JAありだの吉備営農センターでは、4月下旬から6月上旬の極早期出荷に向けた加温開始の目途とする水挿し試験を週3回行っています。これは、花芽の動きを確認しながら加温の開始時期を見極める重要な試験です。

 花芽チェック①試験は、生産者が各園地でサンプルとなる木を選び、結果母枝(今年の夏芽)2本~3本を採取。JAの営農指導員が水挿しし、試験室でハウス内と同じように加温しながら花芽の動きを確認します。安定した着花に導くことができる有効な方法です。

 温州ミカンのハウス栽培では、加温開始を誤ると、出芽や着花が不安定になります。着花の多少は収量や品質に影響し、生産者の収益に大きく関わります。そのため、適期に加温を始めることが、特に重要となります。

 同センターには、約20人の生産者が試験を依頼し、結果母枝を持ち込みました。生産者は試験結果を基にした営農指導員のアドバイスと木の状態を総合的に判断し、加温日を決定します。

  • JAありだの自己改革
  • 今月の農作業(柑橘)
  • from Wakayama,Japan‘s mikan contry(Arida mikan/ENGLISH)~日本みかんの里 和歌山から 有田みかん~
  • 組合長のご挨拶
  • ミカピーのご紹介
  • みかぴーの『よい食クイズ』
  • ありだ写真アルバム
  • 特産レシピ
  • 食農教育の取り組み
  • JAありだ女性会
  • JAの活用術
  • 困っとき野連絡先
  • JAネットローン
  • ATM稼働時間一覧
  • ATM・JAネットバンク等のサービスを一時休止させていただきます。
  • Facebook
  • ちゃぐりんキッズスクール
  • 利益相反管理方針
  • 金融商品の勧誘方針
  • 金融円滑化への取組み
  • 反社会的勢力対応にかかる基本方針
  • 休眠預金活用法に関するお客様へのお知らせ
  • 行動計画
  • 女性活躍推進法に基づく行動計画
  • 金融ADR制度における苦情処理措置および紛争解決措置について
  • 共済ADR制度における苦情処理措置および紛争解決措置について
  • JAバンクメールオーダーシステム
  • JAのはじめて共済
  • ココ・カラ。和歌山
  • みんなのよい食プロジェクト
  • サイトマップ
  • リンク集
  • ご利用にあたって
  • 採用情報
  • お問い合わせ
  • 個人情報保護方針

Copyright (C) 2017 JA ARIDA. All Rights Reserved.