強盗対応訓練で防犯意識高める

 JAありだは12月7日、有田市の箕島支所で防犯訓練を行いました。

 訓練には、JA職員や有田警察署員らが参加し、犯人に扮した警察署員2人が窓口担当者に拳銃を突きつけ「金を出せ、これに入れろ」と現金を要求、発砲しながら職員を威圧し、現金を奪った後、現場から逃走するという設定で行われました。訓練

 訓練を終え、警察署員から非常時の対応についてアドバイスをもらい、職員らは手順などを再確認しました。

 金融機関にとって、日常業務において安全と平穏の保持が重要課題のひとつです。もしも強盗事件が発生したときには身体や財産の安全を図りつつ、事件の早期解決に寄与できるように自主防犯態勢を確立しておくことが重要となります。

 JAありだは、今後もこのような取組により防犯体制の強化に努めてまいります。

  • 農家川柳(有田版)
  • 今月の農作業(柑橘)
  • Instagram
  • Facebook
  • JAありだの自己改革
  • from Wakayama,Japan‘s mikan contry(Arida mikan/ENGLISH)~日本みかんの里 和歌山から 有田みかん~
  • 組合長のご挨拶
  • ミカピーのご紹介
  • ミカピーの『よい食クイズ』
  • ありだ写真アルバム
  • オンラインショッピング ECサイトへ
  • 直売所ありだっこ 詳細はコチラ
  • 特産レシピ
  • 食農教育の取り組み
  • JAありだ女性会
  • JAの活用術
  • 困ったときの連絡先
  • 年金口座はJAバンクがお得!!
  • JAバンク新規ご利用特典
  • JAネットローン
  • ATM稼働時間一覧
  • ちゃぐりんキッズスクール
  • 組合員・利用者さま本位の業務運営に関する取組方針
  • 利益相反管理方針
  • 金融商品の勧誘方針
  • 金融円滑化への取組み
  • 反社会的勢力対応にかかる基本方針
  • 休眠預金活用法に関するお客様へのお知らせ
  • 「つみたてNISA」対象ファンドの選定理由について
  • 行動計画
  • 女性活躍推進法に基づく行動計画
  • 金融ADR制度における苦情処理措置および紛争解決措置について
  • 共済ADR制度における苦情処理措置および紛争解決措置について
  • JAバンクメールオーダーシステム
  • JAのはじめて共済
  • ココ・カラ。和歌山
  • みんなのよい食プロジェクト
  • サイトマップ
  • リンク集
  • ご利用にあたって
  • 採用情報
  • お問い合わせ
  • 個人情報保護方針

Copyright (C) 2019 JA ARIDA. All Rights Reserved.