AQ選果場おすすめ商品

main01
AQ中央選果場 

カラ

  カラとはミカンにキングマンダリンというオレンジを掛け合わせた品種です。3月中下旬から4月が食べ頃になります。種はありますが、糖度が高く濃い味わいのある柑橘です。温州みかんと同様、手で皮を剥いて食べます。保存方法は日の当たらない冷暗所で保存してください。

 

河内晩柑

  河内晩柑は、和製グレープフルーツといわれる柑橘です。4月下旬から5月が食べ頃です。少し酸味がありますが、爽やかな味わいです。果汁はたっぷりあり、少し暖かくなる日差しの中、ジューシーな味わいを堪能できるのが特徴です。実を割って爽やかな香りの中、袋を剥いて果実だけ食べて下さい。

 

main02
AQ総合選果場 

 12月4日、早生八朔の初選果を実施しました。総合選果場の八朔の最盛期は1~2月ですが、長期間八朔を味わっていただくために年内出荷を取り組んでいます。

 八朔特有の香り、甘酸っぱい食味はドリンクやお料理にピッタリ!もちろんそのまま食べていただいてもOK!

是非ご賞味ください。

 

 

 

 

 

 

■プレミアム

 AQ総合選果場オリジナル商品で、シートマルチをミカンの樹に被覆した園地で基準糖度に達した果実のみ『プレミアム』として出荷されます。
シートマルチを樹の下に被覆することによって、甘みのあるミカンができます。さらに樹全体に太陽光が反射するためミカンの色づきも良くなります。

そんな厳選された『プレミアム』の出荷期間は11月中旬~12月中旬となっていますので、量販店等で見かけた際は是非お買い求め下さい。

 

20191119_102732088 20191119_102655502 20191119_102719236

 

 

 

 

main03

 

 

■セミノールの出荷が始まりました。

 3AQ合同選果のセミノールの出荷が始まりました。果皮が真っ赤で果汁が多く味が濃厚なのが特徴です。酸味もありますが、気温が高くなってきた4月に食べる柑橘としては最適です。果汁が多いので生搾りジュースがおすすめです。(種があるので注意して下さい。)出荷は、関西・関東・新潟・札幌の市場に出荷します。5月中旬まで出荷が続きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■さつき八朔(完熟)の出荷が始まりました。

AQマル南選果場では、さつき八朔(完熟)の出荷が始まりました。特徴としては、4月まで木に成らせることにより甘味が増します。また、八朔の香りが強くなります。中の袋を剥いたとき剥離しやすく、ジューシーなのが特徴です。(写真)数量は少ないですが、関西・関東・北海道(札幌・釧路)方面に出荷します。4月中旬ころまで出荷は続きます。美味しいさつき八朔いかがですが。

 

 ■三宝柑の出荷

 AQマル南選果場では三宝柑の出荷が始まりました。江戸時代から和歌山城内にあったとされています。神事に使用する三方(写真)に乗せて献上した事から三宝柑の名前がついたと言われます。果皮は熱をかけても色合いや香りが変わらないことから茶碗蒸しの容器やマーマレードに使用されます。果実は爽やかな味で、春を感じる食感です。彼岸頃まで出荷が続きます。

 

 

 ■早生みかんの出荷が始まります!

 AQマル南選果場では11月4日に早生みかんの集荷説明会が開催されました。

 市場へは、11月11日が初出荷となり、12月の中旬まで続きます。

 今年は10月の気温が高く着色が遅れていましたが、11月に入り気温も下がり着色は順調に進んでいます。出荷のピークは11月下旬~12月上旬です。

 是非、ご賞味下さい。

集荷説明会 早生

 

 

 

 

 

 

 

 ■AQマル南選果場では、ゆら早生の出荷が最盛期を迎えました。
 10月のみかんとしては、甘味が強くじょうのう(中の袋)が薄く食味が良いのが特徴です。
 また、小玉傾向で、果実が丸いのも特徴です。11月上旬まで出荷が続きます。是非、ご賞味下さい。

yurawase

 ご購入はこちらから