地場産の恵み堪能 旬食材で地産地消PR

IMG_9487IMG_9528IMG_9574  JAありだ女性会は12日、有田川町のJAありだ本所で「ありだの味覚彩発見」と題した「食のフェスタ」を開き、豊かな地場産品の魅力と地産地消の大切さをPRしました。

 女性会員のほか、行政やJA関係者ら147人が参加し、有田の旬の味覚を堪能しました。

 イベントでは管内6ブロック(有田市、有田川、西有田、広川、有田中央、東有田)の会員がそれぞれ3品を考案し、各ブロックの特色を生かしたレシピ全18品を披露しました。

 有田地方は、山、川、海と自然に恵まれた食材豊かなところ。会場には地場産の米や野菜、山菜や魚介類などをふんだんに使った料理が、彩りも鮮やかに並びました。

 女性会の田中清美会長は「季節を感じる地場産食材で、家族の健康を考える思いそのままに料理を作りました。楽しくおしゃべりしながら味わってください」と挨拶しました。

 イベントのあと参加者を対象に行われたお気に入りのレシピアンケートで、広川ブロックの「たこめし」が人気ナンバーワンとなりました。

  • JAありだの自己改革
  • 今月の農作業(柑橘)
  • from Wakayama,Japan‘s mikan contry(Arida mikan/ENGLISH)~日本みかんの里 和歌山から 有田みかん~
  • 組合長のご挨拶
  • ミカピーのご紹介
  • みかぴーの『よい食クイズ』
  • ありだ写真アルバム
  • 特産レシピ
  • 食農教育の取り組み
  • JAありだ女性会
  • JAの活用術
  • 困っとき野連絡先
  • ATM稼働時間一覧
  • ATM・JAネットバンク等のサービスを一時休止させていただきます。
  • Facebook
  • ちゃぐりんキッズスクール
  • 利益相反管理方針
  • 金融商品の勧誘方針
  • 金融円滑化への取組み
  • 反社会的勢力対応にかかる基本方針
  • 行動計画
  • 女性活躍推進法に基づく行動計画
  • 金融ADR制度における苦情処理措置および紛争解決措置について
  • 共済ADR制度における苦情処理措置および紛争解決措置について
  • JAバンクメールオーダーシステム
  • JAのはじめて共済
  • ココ・カラ。和歌山
  • みんなのよい食プロジェクト
  • サイトマップ
  • リンク集
  • ご利用にあたって
  • 採用情報
  • お問い合わせ
  • 個人情報保護方針

Copyright (C) 2017 JA ARIDA. All Rights Reserved.