マルチ栽培のススメ カンキツ生産者研修

IMG_9721IMG_9687

 JAありだや行政、有田地方農業士協議会などの農業関連団体などで構成する「ブランドありだ果樹産地協議会」は今日(24日)、有田川町下津野のきびドームでカンキツ生産者研修会を開きました。生産者や県、JAの関係者ら約200人が参加しました。

 研修会では「温州ミカン高品質果実安定生産管理」について、熊本県果樹研究所特別研究員の高原利雄先生が講演しました。

 高原先生は高品質生産には全面マルチは必要不可欠と話し、生産条件やマルチ栽培の問題点、そしてその対策について丁寧に説明しました。

 生産者らは真剣な表情で講演を聞き、ポイントをメモする姿が見られました。

  • from Wakayama,Japan‘s mikan contry(Arida mikan/ENGLISH)~日本みかんの里 和歌山から 有田みかん~
  • 組合長のご挨拶
  • ミカピーのご紹介
  • みかぴーの『よい食クイズ』
  • ありだ写真アルバム
  • 特産レシピ
  • 食農教育の取り組み
  • JAありだ女性会
  • JAの活用術
  • 困っとき野連絡先
  • ATM稼働時間一覧
  • ATM・JAネットバンク等のサービスを一時休止させていただきます。
  • Facebook
  • ちゃぐりんキッズスクール
  • 利益相反管理方針
  • 金融商品の勧誘方針
  • 金融円滑化への取組み
  • 反社会的勢力対応にかかる基本方針
  • 行動計画
  • 女性活躍推進法に基づく行動計画
  • 金融ADR制度における苦情処理措置および紛争解決措置について
  • 共済ADR制度における苦情処理措置および紛争解決措置について
  • JAバンクメールオーダーシステム
  • JAのはじめて共済
  • ココ・カラ。和歌山
  • みんなのよい食プロジェクト
  • サイトマップ
  • リンク集
  • ご利用にあたって
  • 採用情報
  • お問い合わせ
  • 個人情報保護方針

Copyright (C) 2017 JA ARIDA. All Rights Reserved.