有田市営農センターでカンキツの苗木配布

IMG_0112

 JAありだの有田市営農センターは10日、有田市山田原の倉庫でカンキツの苗木を配布しました。

 苗木の定植は、気温も上がり発芽の時期でもある3月下旬から4月まで行われます。予約注文していた生産者約30人が訪れ、苗木を引き取りました。

 同センターが配布したのは、2年生のカンキツ苗木516本。品種は宮川早生や向山中生など10品種。なかでも一番注文が多かったのは田口早生です。食味の良さや作りやすさなど、これまでの実績が苗木選定に反映されたと思われます。

 また、2011年に品種登録された中生種の「きゅうき」が、今年から本格的に配布されました。「きゅうき」は、食味はもちろん浮皮の発生が少なく隔年結果性も低い特性を持つことから、「有田みかん」ブランドを守る今後の主力品種として期待されています。

  • from Wakayama,Japan‘s mikan contry(Arida mikan/ENGLISH)~日本みかんの里 和歌山から 有田みかん~
  • 組合長のご挨拶
  • ミカピーのご紹介
  • みかぴーの『よい食クイズ』
  • ありだ写真アルバム
  • 特産レシピ
  • 食農教育の取り組み
  • JAありだ女性会
  • JAの活用術
  • 困っとき野連絡先
  • ATM稼働時間一覧
  • ATM・JAネットバンク等のサービスを一時休止させていただきます。
  • Facebook
  • ちゃぐりんキッズスクール
  • 利益相反管理方針
  • 金融商品の勧誘方針
  • 金融円滑化への取組み
  • 反社会的勢力対応にかかる基本方針
  • 行動計画
  • 女性活躍推進法に基づく行動計画
  • 金融ADR制度における苦情処理措置および紛争解決措置について
  • 共済ADR制度における苦情処理措置および紛争解決措置について
  • JAバンクメールオーダーシステム
  • JAのはじめて共済
  • ココ・カラ。和歌山
  • みんなのよい食プロジェクト
  • サイトマップ
  • リンク集
  • ご利用にあたって
  • 採用情報
  • お問い合わせ
  • 個人情報保護方針

Copyright (C) 2017 JA ARIDA. All Rights Reserved.