JAありだは、有田郡市内農業者により組織された協同組合であり、相互扶助の精神の基に「有田みかん」と「農業」を核に元気な地域社会づくりへ貢献することを基本理念としております。

そして、その基本理念に基づき、実現するため「元気な農業」「元気な地域社会」「元気なJA」という3つのビジョンを策定し、将来にわたってみかんと農業を守り、地域住民の皆様から「なくてはならない存在」として認められるJAをめざし、活動を展開しています。

基本理念

『有田みかん』と『農業』を核に元気な地域社会づくりに貢献します。

JAありだは、第5次中期3カ年経営計画で揚げた「元気な農業」「元気な地域社会」「元気なJA」の3つのビジョン実現に向け取り組んでいます。
第7次中期3カ年経営計画についても、継続して3つのビジョン実現に向け、以下を重点事項として取り組みます。

元気な農業

名実ともに日本一の有田みかん産地としての地位を不動のものとし、
有田みかんを核とした複合産地を維持・形成します。

管内農業の核となる有田みかんについて75,000tから80,000tの生産量を確保するとともに、概ね200億円の農業産出額が維持されている状態をめざします。

元気な地域社会

地域とのかかわりを大切にし、豊かな地域社会づくりを応援します。

地域を支える活動や地域に貢献する活動、地域が活気づく取組を積極的に展開し、「有田みかん」と「農業」と「JA」の応援団(ファン)が地域に満ち溢れている状態をめざします。

元気なJA

真っ先に選ばれる地域N0.1の組織をめざします。

農業に関することはもちろん、貯蓄や資金対応、もしもの備え、くらしに関する相談などライフステージのあらゆる場面において、まずJAが選ばれている状態をめざします。

実現に向けた主要施策

Ⅰ地域農業の振興と農業所得向上への挑戦

  1. 名実ともに日本一「有田みかん」の産地形成に取り組むとともに、販売品販売高120億円の実現に向け取り組みます。
  2. 農業生産基盤の維持に努めるとともに魅力ある園芸産地づくりに取り組みます。
  3. 落葉果樹・野菜・花卉類の販売拡充に取り組みます。
  4. 組合員のニーズに対応した営農企画機能の充実に取り組みます。
  5. ファーマーズマーケットを起点とした地域農業の活性化に取り組みます。
  6. 生産コストの低減と利用率の向上に取り組みます。

Ⅱ「有田みかん」と「農業」と「JA」のファンづくり

  1. 総合事業やくらしの活動等の展開を通じて「食べて応援」「作って応援」「利用して応援」してくれるファン(農業振興の応援団)の拡大に取り組みます。
  2. 「不断の自己改革」の実践のもと、組合員との関係強化(アクティブ・メンバーシップの確立)に取り組みます。
  3. 組合員・地域住民に対して、安全・安心な食の提供など日常生活の支援に取り組みます。
  4. 組合員・地域・全国へ向けた広報活動に取り組みます。

Ⅲ農業・地域を支える経営基盤の確立

  1. 持続可能な経営基盤の確立・強化に取り組みます。
  2. 農業・地域を支える協同組合らしい人づくりに取り組みます。
  3. 県1JA合併に関する研究・協議。

JAありだの歩み

平成11年10月1日、有田地区6JA(有田市・有田川・西有田・南広・有田中央・東有田)が合併、「ありだ農業協同組合」として発足。

  • 平成11年

    10月

    • 新生「ありだ農業協同組合」発足
    • 「ありだ農業協同組合労働保険事務組合」設立
    • 広報誌「JAありだ」創刊号発行
  • 平成12年

    1月

    • 第1回子供まつり開催

    4月

    • JAありだ清水訪問介護事業所(事業開始)

    5月

    • JAありだホームページ開設

    6月

    • JAありだ訪問介護センター(事業開始)
    • 第1回通常総代会開催

    9月

    • 第1回ふれあいまつり開催
  • 平成13年

    1月

    • インターネットバンキング開始

    5月

    • JAありだ居宅介護支援事業所開設
    • 共済「億友会」設立総会

    6月

    • 第2回通常総代会開催
  • 平成14年

    6月

    • 第3回通常総代会開催

    11月

    • 第1回臨時総代会開催
  • 平成15年

    6月

    • 第4回通常総代会開催
  • 平成16年

    6月

    • AQ中央選果場竣工式
    • 第5回通常総代会開催
  • 平成17年

    1月

    • 第2回臨時総代会開催

    6月

    • 第6回通常総代会開催

    10月

    • 福祉用具貸与事業開始

    12月

    • 旅行センター店舗移転
  • 平成18年

    5月

    • 信用事業JASTEMシステム移行

    6月

    • 第7回通常総代会

    10月

    • 「有田みかん」が地域団体商標に認定
  • 平成19年

    6月

    • 第8回通常総代会
  • 平成20年

    1月

    • 支所機能の再編

    6月

    • 第9回通常総代会

    10月

    • 有田川町指定金融機関業務開始

    12月

    • 湯浅支所移転
  • 平成21年

    6月

    • 第10回通常総代会
  • 平成22年

    1月

    • 吉備営農センター移転

    6月

    • 第11回通常総代会

    10月

    • ファーマーズマーケット「ありだっこ」オープン
  • 平成23年

    1月

    • 吉備営農センター移転

    6月

    • 第12回通常総代会

    10月

    • ファーマーズマーケット「ありだっこ」オープン
  • 平成24年

    6月

    • 第13回通常総代会
  • 平成25年

    6月

    • 第14回通常総代会

    7月

    • JAありだフェイスブック開設
  • 平成26年

    6月

    • 第15回通常総代会

    7月

    • 金屋支所・金屋営農センター新築
  • 平成27年

    6月

    • 第16回通常総代会

    7月

    • 山椒集荷場竣工
  • 平成28年

    4月

    • 箕島支所・有田市営農センター新築

    6月

    • 第17回通常総代会

    12月

    • 有田みかん輸出事業 本格的に開始
  • 平成29年

    4月

    • Aコープ移動購買車の巡回開始

    6月

    • 貯金残高2,000億円達成
    • 第18回通常総代会

    12月

    • JAありだインスタグラム開設
  • 平成30年

    6月

    • 第19回通常総代会
  • 平成31年/令和元年

    3月

    • ローンセンター新築

    6月

    • 第20回通常総代会
  • 令和2年

    6月

    • 第21回通常総代会
  • 令和3年

    3月

    • 広川支所・広川営農センター新築

    6月

    • 第22回通常総代会
  • 令和4年

    3月

    • みそ加工施設整備

    6月

    • 第23回通常総代会