JAありだ共選協議会 高品質生産への取り組み継続

IMG_4077IMG_4146 JAありだ共選協議会は21日、全国有数の優良産地と主要市場から講師を招き、有田川町の吉備ドームで生産者研修会を開きました。生産者や県、JA関係者約300人が参加し、高品質生産に向けた取り組み継続を確認しました。

 優良産地から、愛媛県JAにしうわ真穴共選の渡邊勇夫共選長が、「産地の未来のために」をテーマに講演しました。産地安定には高単価と生産者の維持が大切で、生産者は高い品質のみかんを1個でも多く栽培することが重要であると話しました。

 主要市場からは、大果大阪青果株式会社果実部の西浦久雄統括取締役部長が、「有田みかんの未来への挑戦」をテーマに講演しました。消費者ニーズに応えるためには、マルチ敷設や改植などの生産面の強化、厳選出荷による品質の底上げや高糖度の個性化商品づくりへの積極的な取り組みが大切であると話しました。

 参加者らは、産地の維持と消費者ニーズに応えるため、両講演を熱心に聞きました。

  • from Wakayama,Japan‘s mikan contry(Arida mikan/ENGLISH)~日本みかんの里 和歌山から 有田みかん~
  • 組合長のご挨拶
  • ミカピーのご紹介
  • みかぴーの『よい食クイズ』
  • ありだ写真アルバム
  • 特産レシピ
  • 食農教育の取り組み
  • JAありだ女性会
  • JAの活用術
  • 困っとき野連絡先
  • ATM稼働時間一覧
  • ATM・JAネットバンク等のサービスを一時休止させていただきます。
  • Facebook
  • ちゃぐりんキッズスクール
  • 利益相反管理方針
  • 金融商品の勧誘方針
  • 金融円滑化への取組み
  • 反社会的勢力対応にかかる基本方針
  • 行動計画
  • 女性活躍推進法に基づく行動計画
  • 金融ADR制度における苦情処理措置および紛争解決措置について
  • 共済ADR制度における苦情処理措置および紛争解決措置について
  • JAバンクメールオーダーシステム
  • JAのはじめて共済
  • ココ・カラ。和歌山
  • みんなのよい食プロジェクト
  • サイトマップ
  • リンク集
  • ご利用にあたって
  • 採用情報
  • お問い合わせ
  • 個人情報保護方針

Copyright (C) 2017 JA ARIDA. All Rights Reserved.