魅力PR貢献 有田みかん大使退任

退任式① 退任式② 退任式③

  有田地方のみかん選果場で構成するJAありだ共選協議会と県農は7日、地域の特産物「有田みかん」を全国にPRする2016有田みかん大使の退任式を和歌山市のJAビルで開きました。同協議会メンバーやJA関係者ら17人が出席しました。

  大使は昨年9月から約7か月間、テレビや新聞、ラジオなどへ出演。また、イベントや国内47店舗で販売促進活動に参加しました。さらに、今期は、海外の量販店でも店頭販売を行い、有田みかんの魅力を積極的にPRしました。

  三ツ橋伸二協議会長は「活動を通じて、有田みかんのPRに大きく貢献をしてくれたことを嬉しく思う。今後もファンとして応援して欲しい」と感謝を述べました。貴志壽夫副協議会長からは感謝状が、JAありだの硲本勲常務から、記念品として、ミカピーグッズの詰め合わせなどが贈られました。

 

有田みかん大使の声♪

■地方で店頭販売をした時、有田みかんを心待ちにして下さっているお客様がとても多い印象を受けました。認知度の高さを実感しました。これからも、有田みかんの大ファンとして、美味しさや魅力を伝えていきたいです。              (髙橋桃子)

 

■試食された多くのお客様から、「甘い、おいしい」との声が聞けて嬉しく思いました。また、シンガポールでの店頭販売では、海外の消費者の好みが解り、日本人との好みの違いに驚きました。                             (大橋歩)                                     

 

■濃厚な甘さとジューシーな果汁、食味の良さなど、改めて有田みかんの美味しさを実感することができました。また、PR動画を撮影するのが大変楽しかったです。今後も、動画でのPRに期待しています。                     (當麻陽香)

 

■試食店頭販売の際、有田みかんブースの近くで他県の優良産地のみかんが販売されていた時、有田みかんを選んで下さるお客様にたくさん出会えて嬉しかったです。本当に貴重な体験をさせて頂きました。                     (下濱美有)

 

■生産者の方と一緒にPR活動をする機会が多く、有田みかんに込められた生産者の思いを理解することができました。今後も、一人でも多くの方に有田みかんの美味しさと素晴らしさを伝えていきたいと思います。                  (貴志愛咲)

 

活動を通じて、より一層有田みかんが大好きになりました。短い間でしたが、本当にありがとうございました。                  (2016有田みかん大使)

有田みかん大使

  • from Wakayama,Japan‘s mikan contry(Arida mikan/ENGLISH)~日本みかんの里 和歌山から 有田みかん~
  • 組合長のご挨拶
  • ミカピーのご紹介
  • みかぴーの『よい食クイズ』
  • ありだ写真アルバム
  • 特産レシピ
  • 食農教育の取り組み
  • JAありだ女性会
  • JAの活用術
  • 困っとき野連絡先
  • ATM稼働時間一覧
  • ATM・JAネットバンク等のサービスを一時休止させていただきます。
  • Facebook
  • ちゃぐりんキッズスクール
  • 利益相反管理方針
  • 金融商品の勧誘方針
  • 金融円滑化への取組み
  • 反社会的勢力対応にかかる基本方針
  • 行動計画
  • 女性活躍推進法に基づく行動計画
  • 金融ADR制度における苦情処理措置および紛争解決措置について
  • 共済ADR制度における苦情処理措置および紛争解決措置について
  • JAバンクメールオーダーシステム
  • JAのはじめて共済
  • ココ・カラ。和歌山
  • みんなのよい食プロジェクト
  • サイトマップ
  • リンク集
  • ご利用にあたって
  • 採用情報
  • お問い合わせ
  • 個人情報保護方針

Copyright (C) 2017 JA ARIDA. All Rights Reserved.